読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

達人出版会日記

ITエンジニア向けの技術系電子書籍の制作と販売を行う達人出版会のブログです。

iriverの電子書籍端末Storyで日本語EPUB表示

イベントで発表するために台湾に行ったついでに電子書籍端末を買ってきました。

最初は台湾の秋葉原とも言われている光華商場のビルに行ってみたんですが、一通り回って見つからず、受付案内の人に聞いてみたら「まだ売ってない(not yet)」みたいなことを言われ、さすがにそれ以上あちこち行って回って探す気力と会話力がなくあきらめていました。

が、帰りに空港の免税店をふらふらしていたところ、たまたまiriverのebook reader、Storyが売られているのを発見。さっそく交渉して買ってきました。

これが箱です。

箱を開いたところ。銀色で光ってます。

裏にはquick start guideがついてきます(最初気づかなった)。日本語の説明もあります。素晴らしい。

箱の中に入っている状態。Kindleっぽい外観。

中にあるパーツを取り出したところ。USBケーブルと保証書が入ってます。

電源を入れたところ。起動中。

起動するとメニューが出てきます。最初から電子書籍が結構な数入っています。フリーのものと見本のもの、かな? 中国語がほとんどで、日本語のコンテンツはありませんでした。

マニュアルPDF。英語です。PDFはこんな感じで見られます。ピントぼけててすみません……。

横向きに表示にも対応しています。

中国語(繁体字)だとこんな感じ。

日本語EPUBをUSBで転送して、表示してみました。いちおうちゃんと表示されてはいます。

字を大きくしてみました。ちゃんと見える。いいなあ


という感じで、一応日本語でもいけるようです(XHTMLの組み方か何かにコツがあるようで、他のリーダでは表示できてもStoryでは文字化けしたものもありました。後で調べる)。Wifiも3Gもないので、USBで転送しないといけないのは正直使いづらいというか、広く使われるようにはなりにくいんじゃないかなーと思いつつ、EPUBでいろいろ実験する分には困らない模様。まあ少なくとも現状はマニア向けの商品、というところでしょうか。

これからいろいろ試してみます。乞うご期待。