読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

達人出版会日記

ITエンジニア向けの技術系電子書籍の制作と販売を行う達人出版会のブログです。

『電子書籍で生き残る技術』(オーム社)にインタビューが掲載されています

オーム社様より刊行された川崎堅二、土岐義恵著『電子書籍で生き残る技術』に、弊社代表の高橋のインタビューが掲載されています。

電子書籍で生き残る技術−紙との差、規格の差を乗り越える−

電子書籍で生き残る技術−紙との差、規格の差を乗り越える−

http://ssl.ohmsha.co.jp/cgi-bin/menu.cgi?&ISBN=978-4-274-06831-7

最近は電子書籍本はたくさん出ているのですが、この本は一風変わっていて、とりわけ後半の方では「ワンソースマルチフォーマット」「版管理」といったことが強く打ち出されています。要するに、既存の書籍の労働集約的な制作ワークフローから、いかに自動化を進めるか、といった視点からみた形になっています。

あまり具体的なことは書かれていない(本気で書きだすと単なるITエンジニア向け技術書になってしまいそうな)のですが、「来るべき書籍制作の未来」の現在形として読む分には、特にエンジニアでない方でも楽しめるかもしれません。電子書籍マニアの方ならぜひ一読を。

それはさておき、みんな大好きPragmatic Bookshelfがそこかしこに書かれているとか、今のところまだ超マイナーなReVIEWが何度も言及されているのは、なかなか壮観ではあります。そういう意味でも要注目の一冊です。

なお、当然のようにオーム社eStore(β)でもお買い求めいただけるようになっています。さすがですね。

http://estore.ohmsha.co.jp/titles/978427406831P