読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

達人出版会日記

ITエンジニア向けの技術系電子書籍の制作と販売を行う達人出版会のブログです。

マイナビさんの取り扱いを始めました! 第1弾は野中文雄『WebクリエイターのためのCreateJSスタイルブック』清水友晶『cocos2d-xによるiPhone/Androidアプリプログラミングガイド』です!


またまた新しい出版社さんの電子書籍を扱うことになりました。今回はマイナビさんです。

マイナビさんと言えば(将棋以外だと)『Mac Fan』や『Web Designing』などの雑誌が近所の小さな本屋さんでも並べられているのが印象的なのと、『よくわかる〇〇の教科書』シリーズが強いという印象がありますが、今回は『WebクリエイターのためのCreateJSスタイルブック』と『cocos2d-xによるiPhone/Androidプリプログラミングガイド』の2冊です。

『WebクリエイターのためのCreateJSスタイルブック』はFlashActionScriptの書籍も出されている野中文雄さんによる新刊です。

CreateJSはCanvas要素を使って、HTML5インタラクティブなコンテンツを作るためのライブラリ群です。本書冒頭では『要は「Flash みたいな」コンテンツがつくれるということです』というたいへんミもフタもない紹介がされていますが、この辺りのFlashHTML5との間にある越えられない壁をどう越えていくかという、長年の懸案をクリアするための最新技術の一つ、というところでしょうか。本書ではカラーページをふんだんに使いながら、CreateJSの使った動きのある表現の作り方を紹介しています。

なお、本書の発刊記念セミナーがあるそうです。興味ある方は合わせてどうぞ。


もう一つ『cocos2d-xによるiPhone/Androidプリプログラミングガイド』ですが、こちらはcocos2d-xのユーザ会もされている清水友晶さんが書かれた書籍になります。

cocos2d-xはiOSAndroidやその他PC系OSでも使える、C++で書かれたマルチプラットフォームな2Dゲーム用フレームワーク、という理解でいいでしょうか?(<cocos2Dとcocos2D-iphoneとcocos2d-xとの関係性がまだあんまり理解できていません。なお歴史については本書14ページでも紹介されています。) 本書では、最初はインストールから始まりますが、さめがめクローンや物理演算エンジンを使ったアプリの作り方や、アプリ内課金のためのiOS/Androidでのネイティブ間連携など、比較的実践寄りの使い方が紹介されています。cocos2d-xを使ってみたい方はぜひどうぞ。

なお、本文中で紹介しているソースコードは本書サポートサイトからダウンロードできます。こちらも合わせてご利用ください。