読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

達人出版会日記

ITエンジニア向けの技術系電子書籍の制作と販売を行う達人出版会のブログです。

川畑雄補,丸山弘詩『ヒットするiPhoneアプリの作り方・売り方・育て方』を販売開始しました!


ヒットするiPhoneアプリの作り方・売り方・育て方
川畑 雄補, 丸山 弘詩
マイナビ
発行日: 2013-07-27
対応フォーマット: PDF


マイナビさんの新刊、『ヒットするiPhoneアプリの作り方・売り方・育て方』を販売開始いたしました。


本書は「はじめに」でも触れられておりましたが、2年前に刊行された『iPhone アプリで稼ごう』の後継となる書籍のようです。前著は変わった判型で縦書き3段組で「年間1億円のチャンス!」というすごい煽り帯まで付いていて、若干心配になるような体裁のわりには堅実な内容、というミスマッチ感もなくはない書籍でしたが、本書はそのタイトルにも「作り方・売り方」だけではなく「育て方」とあるように、もう少し落ち着いたトーンになっており、安心して読めます。思い返してみると、前著刊行当時はまだ「iPhoneアプリを一発当てて一攫千金」みたいなノリがなくもなかったですが、さすがに今はそういう時代ではなく、むしろ金額的には当時以上に動くこともあるものの、それは単に「育てた結果」である、ということかもしれません。


内容としても、本書の最初の章で、

本書を手にとった皆さんは、自分が作ったアプリ、あるいはこれからアプリを開発する時に、より多くの人に楽しんでもらいたいと思っていることでしょう。本書ではその手伝いをさせていただくのに必要な情報を提供しますが、自分自身が「ヒット」の定義を明確にすることが最初の第一歩です。

と書かれているように、地に足の着いたものとなっています。その上で、マネタイズの方法としても「広告収益」「課金システム」の章が新たに追加されていて、マネタイズをどうやっていくかについて具体的な手段とその長所・短所が書かれています。


iPhoneiPadの世界は常に変化しているため、制作者側の知識も頻繁なキャッチアップが必要になりそうですが、こういうまとまった情報が掲載されている書籍が定期的に改訂されていくのは読者としてもうれしいことですね。仕事で開発する必要がある場合はもちろん、別に儲からなくてもいいから広く・いろんな人に使ってもらえるアプリを開発したい、という場合には読んでおいてまず損はない一冊だと思います。ぜひどうぞ。