読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

達人出版会日記

ITエンジニア向けの技術系電子書籍の制作と販売を行う達人出版会のブログです。

『はじめてのフレームワークとしてのFuelPHP』β版を公開しました!


はじめてのフレームワークとしてのFuelPHP
(鈴木憲治著 達人出版会発行 PDF/EPUB

またまた新刊のご案内です。

FuelPHPというPHP向けの新しいフレームワークがあります。どのくらい新しいかというと、PHP5.3以降じゃないとそもそも利用できない、というくらいの新しさで、1.0のリリースは去年の7月なのでまだ1年たっていないようなものです。そんなできたてに近い最新のフレームワークの入門書になります。

本書の特徴としては、「はじめてのフレームワークとして」というタイトル通りの、初心者向け設計でしょうか。XAMPP、Eclipse、gitなどのインストールは、Windows向け・Mac OS X向け・GNU/Linux向けに3パターンをそれぞれ丁寧に紹介するところから始まり、入門編ではHello WorldMVCの基本の説明からユニットテストの書き方まで、実践編では簡単なフォームを使ったアプリの作り方をテストも交えて手取り足取り実践しています。300ページを超えるページ数になっているのは、その丁寧さのおかげでもあります。

そのほか本書については、著者の鈴木さんのサイトに、たいへん力の入った詳しい紹介エントリがあるので、そちらも参考にしてください。

PHPははじめて」という方から「PHPはがんがん使ってるけどFuelPHPって最近気になるよね」という方まで、ぜひともお読みください!