読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

達人出版会日記

ITエンジニア向けの技術系電子書籍の制作と販売を行う達人出版会のブログです。

『EPUB 3 スタンダード・デザインガイド』『クリエイターのための著作権入門講座[改訂第2版]』『コンピュータ設計の基礎』『高性能コンピュータ技術の基礎』(マイナビ)が発売開始です!

EPUB 3 スタンダード・デザインガイド
境 祐司, こもりまさあき, 林 拓也, 秋田克彦
マイナビ
発行日: 2013-09-06
対応フォーマット: PDF


コンピュータ設計の基礎
Hisa Ando
マイナビ
発行日: 2010-11-26
対応フォーマット: PDF


高性能コンピュータ技術の基礎
Hisa Ando
マイナビ
発行日: 2011-06-24
対応フォーマット: PDF


続いてマイナビさんから出た電子書籍のご紹介です!

EPUB 3 スタンダード・デザインガイド』は、「境 祐司・こもりまさあき・林 拓也・秋田克彦」という著者さんの名前を見るだけで安心して買えそうなタイトルですが、EPUB3に関する日本語の書籍としてはほぼ最初期に販売開始されたものです。ですが、EPUB3の基本についてはちょうどいい具合に網羅されていて、今でも個人的に参照したりしている本です。というかあんまりEPUB3について、特定アプリとかに依存しない本で少ないですよね……。EPUB3について、技術的なところにも踏み込んで書かれたまとまった日本語の本がほしい! という方には自信を持ってオススメできる本です。


『クリエイターのための著作権入門講座[改訂第2版]』は、当社ではめずらしい縦書きの本です。が、内容としては当社サイトを利用されている方の興味にも合いそうということで並んでいます。

基本的なスタンスとしては、タイトルに「クリエイターのための」ともある通り、創作者側寄りのスタンスになっています。もっとも、職業的なクリエイターのみならず、ネットや同人誌即売会などで自作を発表する人もターゲットに入っているでしょう。また、内容としても基本的なもので、特に奇をてらったりはせず、著作権を知らなかったり理解があやふやだったりする人向けにこういうことに気をつけましょう、こういう風にしましょう、といった内容になっています。


そして『コンピュータ設計の基礎』『高性能コンピュータ技術の基礎』は、マイナビさんのサイトで連載もされているHisa Andoさんの書籍です。

『コンピュータ設計の基礎』の方は、コンピュータアーキテクチャの比較的教科書的な話が中心なのですが、例えば加算器にしても簡単な加算器を紹介するだけではなく、乗算器や割り算器、そして浮動小数点演算器までも含めて回路図や性能評価が書かれています。情報系の学部で教科書代わりに読んでおくとだいぶ捗ったのではないかと思わせます。

そして『高性能コンピュータ技術の基礎』では、さらに現代的な話題が中心になっていて、アウトオブオーダー実行や投機的実行からマルチプロセッサ・マルチコア・省電力設計なども詳しく紹介されています。日本語でカジュアルに読めるような体裁の書籍としては、ここまで詳しいものはそうそうない(というか普通に教科書になりそうな)本になっています。

アーキテクチャに興味のある人ならこの本から読んでみるといいんじゃないかと思います。ぜひどうぞ。