読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

達人出版会日記

ITエンジニア向けの技術系電子書籍の制作と販売を行う達人出版会のブログです。

「iPadで達人出版会の本は読む」謎(利用者アンケート集計結果から)

先日、EBook2.0 Magazineさんのサイトで、気になる記事が公開されていました。

O'Reilly Media(オライリー・ジャパンではないのに注意)では、iPadではあんまり読まれてないよね、という記事で、その理由も考察されています。

一方、達人出版会でも似たようなアンケートを行なっておりまして、こちらの結果はちょっと違ったものになっております。昨年12月に行った、達人出版会の利用者向けのアンケートから、一部の項目の結果を公開します(ちなみに回答者数は138件でした)。

Q. すでに達人出版会をご利用の方で、購入された電子書籍を閲覧する環境で当てはまるものを全て教えて下さい(複数回答可)。


端末 割合 端末 割合 端末 割合
PC 88% iPhone 34% Kindle 23%
iPadiPad mini 52% Androidスマートフォン 20% Sony Reader 4%
Androidタブレット 23% Windows Phone 1% kobo 4%
その他のタブレット 1% その他のスマートフォン、携帯電話 0% その他の電子書籍端末 1%

ご覧の通り、PCが9割近くという圧倒的な人気なのはさておき、iPadiPad miniも半数以上の方が使っているようです。これはKindleと比べると倍以上の数字になっています。

先ほどのO'Reilly Mediaでの結果との比較としては、いくつか理由は考えられますが、

  • 当時は国内でのKindleのサービスが始まってまだ間もないころなので、Kindle普及率がまだ低かった
  • 日本では技術系電書がまだ広まってないところに、自炊して読んでる方が一定数おり、自炊用端末としてiPadがすでに使われている(6インチKindle端末では技術書の自炊端末にはどうにも無理)

といったところが挙げられるかと思います。


ついでに他のアンケート結果もいくつか見てみましょう。

Q. 達人出版会ではEPUBとPDFの2つのフォーマットを使っていますが、主にどちらを利用しているか教えて下さい(1つ選択)。


選択項目 回答数(件) 割合
ほとんど、あるいは完全にPDFのみ読む 46 33%
ほとんど、あるいは完全にEPUBのみ読む 33 24%
PDF、EPUB両方それなりに読む 52 38%
実は読んでない・まだ買ってない・積ん読のまま 5 4%


こちらを見て分かる通り、PDFの利用者はEPUB利用者よりもまだまだ多いようです。さらに、一番多いのは「両方読む」になっており、両者を使い分けているのがうかがえます。

Q. 電子書籍と紙の書籍はどちらを購入することが多いですか(1つ選択)。


選択項目 回答数(件) 割合
ほとんど、または完全に電子書籍しか買わない 14 10%
ほとんど、または完全に紙書籍しか買わない 18 13%
電子書籍も紙書籍も買う 106 77%
どちらも買わない 0 0%

この回答の注目は「電子書籍しか買わない」という人が10%しかいないところで、達人出版会利用者という母集団についても電子書籍ばかり買っている人は1割しかいないようです。電子書籍のヘビーユーザーは紙の書籍のヘビーユーザーでもあるように見受けられます。

これは、紙の書籍の需要もまだまだあるのか、あるいは紙でしか出ていない読みたい書籍もある、といったところでしょう。そのどちらが正しいのかは、今後紙でも電子でも出るのが増えるにつれて、明らかになっていくと思われます。


なお、こちらのアンケートは今年の年末も行う予定です。どう変わるのかが楽しみですね。